不登校相談

現状

現在、熊本にはさまざまな通信制高校が存在しています。それぞれの学校が多彩なコースを完備し手厚い学習サポートで生徒さんを包み込んでくれています。全日制とは異なり自分のリズムで通学でき、縛られない学校生活を楽しめるのが大きなメリットと言えます。マイペースで進みながら高卒の資格を取得することができるのです。ただ気になるのが、その後の進路になります。例えば、大学進学を目指す場合の共通テスト対策です。全日制と比べると自由でのびのび学べる反面、基礎学力習得にはどうしても時間がかかってしまうというデメリットが生じます。また、何をどこまでやればいいのか?そのためには何が必要なのか?などが把握しにくいのも問題の一つです。

方針

そこで、個人で依頼する・熊本県の家庭教師の3つのサポートをご紹介。まず、共通テストに必要な学力を培うために、テキスト・問題集などの使用教材は、お子様にフィットしたものを厳選します。次に不規則な生活からの脱却を踏まえて生活&学習スケジュールを設定します。もちろん強制するのではなくあくまでご自身で決めていただきます。最後に綿密な学習アプローチ。テキストの基本事項を丁寧に分かりやすく解説しながら練習も含めて進めて参ります。さらに、時間外はリモートオンラインでの無料補習も実施しています。つねに寄り添っている感覚でお子様の成長を見守ります。また、敢えて通信制高校には行かずに自宅で学習する選択肢もあります。つまり、文部科学省による「高等学校卒業程度認定試験」に合格して高卒認定を取得する方法です。中学を卒業して高校に進学しなかった方はもちろん、高校を中退した方などが受験できます。高卒認定に合格すると、高校卒業と同じように大学・専門学校への進学、就職、高卒以上が必要な資格試験の受験ができるようになります。遠回りのようで実は近道!?まさに未来の自分、無限大♪しかし、ここでも懸念されるのが自分一人ではたして勉強できるのか?という不安です。教科書も教材もそして時間割さえない・・・どうやって? お任せください。高卒認定試験対策も前述の3つのサポートでガッチり支えます。ひとり親家庭、発達障害、不登校、高校中退など・・・・経済面、健康面、環境面・・・・さまざまなご心配にも柔軟に対応が可能です。まずはお気軽にご相談ください。

これまでのアプローチ

※ここ数年の担当実績をご紹介いたします。

循環器系の疾患で高校への通学が困難な生徒さん入退院を繰り返しながら通信制高校を卒業。その後、初級公務員試験を目指して数的推理や判断推理の対策をご一緒しました。

いじめが原因で高校を中退した生徒さん:大学進学を目指してセンター試験(現共通テスト)対策を週に3回ペースで行っていました。

海外留学から途中帰国した生徒さん帰国後は通信制高校に通いながら、英語資格を取得するために英検やTOEICの対策を120分授業でご一緒していました。